誕生日プレゼントに思い切って一泊二日の「おひとりさま満喫デー」をお願いしてみた

川崎キングスカイフロント京急REIホテル旅行記

長女を産んでからというもの、平日は90%以上ワンオペを貫いてきました。夫の出張が多いし、頼れる親族もいないので仕方ありません。

でもね、たまに、一人でゆっくりしたいな〜って思うんです。…いや、いつもかもしれません(笑

ここでの”ゆっくりしたい”というのは、

  • 子供のお迎えの時間を考えなくてもいい
  • 帰宅後のご飯の用意をしなくていい(惣菜や冷凍だとしても)
  • お風呂を入れなくてもいい
  • 寝かしつけなくてもいい(好きな時間に寝れる)

など、自分のこと以外の予定を常に考えなきゃいけない環境から解放される状態をいいます。

で、2年以上前から

[chat face=”man1″ name=”夫” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]1泊してくるー?子供のことは何とかなるし[/chat]

と言ってくれているのに、ずっとお流れになっていたので、思い切って誕生日プレゼントとしてお願いしてみました。次女も幼稚園に上がり、少し手がかからなくなったので、いいタイミングだったのかもしれません。

で、どうだったかの記録です。結果的に「いつもやってもらってばかりいることを、じぶんでやってみよう!の旅」って感じになりました。

「おひとりさま満喫デー」にやりたいことが思いつかない!

約1.5日のおひとりさま時間をもらったわけですが、いざ何をしようかと考えたんですが、何にも思いつきませんでした

とにかく、”ゆっくり”を浴びたい!!と思っていたので、

管理人

カフェでゆっくりとして、ホテルでダラダラとしようかしら…

と言ってたら、

[chat face=”man1″ name=”夫” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]俺なら、映画観に行って、マッサージ行って、美味しいもの食べてゆっくりするけどね〜[/chat]

とのこと。

よくよく聞いたら、映画以外は、夫が出張時に時間があればやってることだった…。仕事が大変なのもわかるけど、いいな〜と思ってしまいました。

実際のおひとりさま:1日目

前日にリビングと子供部屋の片付けと、掃除を完璧にしました。もうすごく疲れましたね!!

帰ってから悲惨な状態になってたら、泣く!

普段は後回しにする、幼稚園で買った写真をアルバムに入れたり、いらないプリントを処分したりもして、疲れたけどスッキリしました。心置きなく家を空けられます。

朝はとっても忙しいのは変わらない

6時に起床。いつもはウダウダと7時まで布団の中に入っているのに…。

というのも、昨日は弾丸日帰り出張で深夜に帰宅した夫に負担をかけまいと、家事をするため。

洗濯物を干し、食洗機を回し、いつも遅起きの子供たちが7時に起きてきたので、朝ごはんを用意し、自分の支度をして出掛けるまでに1.5時間かかりました。

一人で一泊する時の荷物って、こんなに少なくて済むんだ!とちょっと感動も。

事前に、子供たちには私と夫からそれぞれ説明してありました。

「ママ、たくさんゆっくりしてきてねー♡」と、ニコニコで見送ってくれました

09:00 カフェで朝ごはん

時間ができるとだいたいカフェに行くんですが、映画の時間まで、スターバックスに行きました。

ホテルの最寄駅(といっても、そこからシャトルバスに乗る必要あり)まで移動して、映画の座席を取り、映画までの時間のんびり過ごしています。

安定のスタバ朝ごはん

いつも食べてるラップサンドはやめて、ハムとタマゴの普通のサンドにしました。

ここで、伝え忘れていることはないか思い出しながら、夫と長女の両方にメッセージを送りつけてました。

11:30 映画鑑賞

名探偵ピカチュウを観に行ってきたよ

特別観たい映画はなかったんですが、なかなかいいと聞いて、名探偵ピカチュウを観に行くことにしました。

ピカチュウかわいいですよね。

映画館で何度か予告を観ていたんですが、ピカチュウが、なんと、おじさん声…。「この映画…大丈夫なの?」と不安になっていた映画です。

結構良かったです。ポケモンが自然に存在してました。

13:30 ランチを食べて、ホテルに移動

川崎キングスカイフロント京急REIホテル


お昼ごはんを食べてからホテルに移動。今回のお宿は、川崎キングスカイフロント京急REIホテルにしました。

街の喧騒から離れた、静かなところが良かったので(正確には夫が選んでくれました)。

[jin-iconbox06]川崎キングスカイフロント京急REIホテルまでは、川崎駅からシャトルバスが30分〜1時間感覚で出ています。[/jin-iconbox06]

徒歩3分のところにセブンイレブンがあって便利。デザートや缶チューハイを買って、引きこもる気満々の私。川崎駅のアトレ地下で、夕飯を買っておいたので、コンビニでは飲み物系を買いました。

18:00 夕飯を食べて、大浴場へ

ホテルに到着して、少し落ち着いてから大浴場へ行きました。
部屋にはシャワーしかないので、湯船に浸かりたい場合は、大浴場まで行く必要があります。

ちょうど夕飯どきに行ったので、ほぼ貸切の状態で大浴場を使えました。

いつもより丁寧にスキンケアができて幸せでした。

19:00 ひたすらゲームとドラマ

もういい歳の大人なんですが、ひとり時間が持てて、実際にやったことは、今ハマっているスプラトゥーン2のゲームと、ドラマ一気見でした。

海外ドラマも観たかったシリーズものはコツコツと消化していたので、一から探すことに。

何がいいかなーと考えていたんですが、「名探偵ピカチュウ」を昼間に観たときに、予告で流れていた「おっさんずラブ」を今更ながら視聴することにしました。

感想「めっちゃ笑った

どんな展開のドラマなんだろうか、と、Twitterで話題になるたびに気になっていたんですが、おじさんたちの、ピュアな恋愛ドラマでした。

日付が変わる前に、全話あっという間に観終わりました。

ゲームもそのタイミングで終了し、就寝。

クイーンサイズのベッドで、ひとりきりで、広々と、途中で起きることもなく眠ることができました

実際のおひとりさま:2日目

6:30 爽快な目覚めと朝ごはん

外の明るさで、ふわっと目覚めました。静か…。

着替えを済ませて、すっぴんでモーニングビュッフェへ。

朝からステーキをいただきました!

でも、一人で食べてみて…一人で食べると美味しく感じないタイプだったことを思い出しました。

10:00 チェックアウト

いつも夫にやってもらっている、チェックアウト。ルームキーを返すだけなのに、ちょっと緊張しちゃう36歳。

ノープランだったのですが、朝目覚めたときに、やっぱり羽田空港に行ってみようと思ったので、歩いて小島新田駅まで向かいました。

どのみち京急川崎駅で乗り換えるんですが、行きと違うルートをとりたくて、電車で行く選択をしました。

10:15 小島新田駅に到着

Googleマップには、小島新田駅の近くにセブンイレブンがありました。看板や店舗の外装が見えてくるだろうなと思って、ある程度のところまで来たら、マップを閉じてそのまま歩いていました。

…あれ?ないぞ?

駐輪場があったので、この辺が駅じゃないかな…と思ってマップを見ると、危うく通り過ぎてしまうところでした。

そしてマップに載っていたセブンイレブンが、これ。

小島新田駅のセブンイレブン

…ちいさっ!!

今まで見たセブンイレブンの中で一番小さかった…。前はキオスクだったのかな、というサイズ感でした。

思わず写真を撮っちゃいましたよね…。

11:00 羽田空港第2ターミナルに到着

いつも第1ターミナルのJALに乗るので、普段使わない第2ターミナルに行きました。

行ったことがないわけじゃないんですが、子連れだと全然周りが見れてなくて、初めて来たかのような新鮮さがありました。

ランチを食べてから帰宅しようと思っていたので、JIYUGAOKA BURGERのハンバーガー注文。

バーガーよりもポテトが美味しくて…!

冷めても美味しかったので、バーガーだけでお腹いっぱいになってしまっても、大丈夫です!

リムジンバスで帰路

いつもは夫に手配してもらうリムジンバス。

よくよく考えたら、チケットをどこで買うのかすら微妙…。何なら結構探し回った(案内板になくて、紙のフロアマップに記載されてました)。

若干バスに酔いながら、家に帰りました。

子どもたちは、ニンテンドーnewDSLLに夢中で、しばらく私に気づかず…私を発見するとニヤリ…として走り寄ってきて、力強くギューっと抱きしめてくれました。

やっぱり可愛い、我が子。

ひとり旅を終えての感想と反省

あっという間に終わった一泊二日のひとり旅。あっという間すぎて…反省しかないです。

感想

夫が出張しているときに、「出張中は一人の時間があってリフレッシュできている」と言っていた気持ちがわかりました。もちろん付き合いで飲み会に行かなきゃいけなかったり、仕事で夜遅くまでホテルに戻れないことがあるのも知っています。

今回のひとり旅で、疑似体験をしてみて、「やっぱりいいなあ」と思ってしまいました。

“自分の意思”で、自分のためだけに、自由に動けるのはすごく大きいです。

そして、いかに子供にリソースを割く必要があるかも、改めて感じました。

ただ、子育ては大変だけど、子どもとの旅行はいろんな発見があるし、子連れだからこそのプランが組めて、たくさんの発見と体験をさせてもらってるんだなと、よくわかりました。

反省

もっと”有意義”な時間になるとばかり思っていました。

ひとりきりの時間の蓋を開けてみると…、そんなにリフレッシュになりませんでした。

  • もっと有意義な時間の使い方があったのではないか
  • 今まで夫に頼っていた部分の手際が悪く非効率だった
  • 旅行は、家族で行くから、楽しい

結局、愛する家族と過ごすから、ドタバタするし、忙しいし、楽しいし、たくさん笑えるし、濃い思い出となるんだとわかりました。

[chat face=”man1″ name=”夫” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]結局、次回はどうすることにしたの?[/chat]

[chat face=”1351612.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ホテル泊なしにして、朝早く出発して、あなたが寝かしつけ終わった頃に帰るだけでいいかも[/chat]

というわけで、数ヶ月に1度、そういう日を設けようかと思います!

[chat face=”man1″ name=”夫” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]え?誕生日だけじゃないの?![/chat]

後日談:これ以来特に行ってません。1回だけどうにもこうにも許せないことがあってアパホテルの狭いお部屋に泊まったくらい(2020)安くて助かったんだけど、本当に狭くて笑った。

タイトルとURLをコピーしました