【レポ】ブラデリスニューヨークのボディチェック2回目に行ってきた話

体を引き締めたい

約1~1ヶ月半毎にボディチェックとお直しをしましょう!

ということで、初めてのブラデリスニューヨークのお店に行ったときから約1ヶ月半後。

2回目のボディチェックに行ってきたときのお話です。服装や持ち物、どんなことをするのかなどをまとめています。

▼初めて行った時の記事はこちら

定期ボディチェックの時に持って行くものと服装

定期ボディチェックの時に持って行く物と服装について、説明します。

持って行くもの

ブラデリスのお店に行くときは、お直しが必要かもしれないことを考えて、店舗で購入したブラジャーを全部持って行きましょう

私は持っていたプリマブラ全2着を。

 管理人
 管理人

1着は着用して、1着は袋に入れて持って行きました。予め着用しておけば、脱いで待っていればいいので楽ちんです。

適した服装について

ブラジャーのチェックだけであれば、上半身だけ脱げるようにしておいたほうがいいです。

 管理人
 管理人

ワンピースは避けましょう。ワンピースで行ってもいいですが、ちょっと恥ずかしいかもしれません。

お店での流れ

ブラデリスの店舗で、ボディチェックを受ける時の流れを説明します。

まず、試着室に案内される

予約時間になったらお店へ。

予約名を告げると試着室へ案内されます。

ブラデリスのブラジャーを着用して、トップスは脱いで店員のお姉さんが来るのを待ちます。

正しく着用できているか確認してもらう

ブラデリスのブラジャーを正しく着用できているかを確認してもらいます。

着用している間に、アンダー部分が伸びてきたり、肩紐の長さが合わなくなってきたりするので、調整してもらいます。

1.アンダーの位置調整

アンダーが緩んでいれば、適したホックに留めなおしてくれます。

私の場合は、いつも留めていたホックから、2つ分ホックの位置をきつくしました。さらに、ストラップが緩んでいたので縮めていただきました。

自分では全く気付けませんでした。

ホックの位置も、痩せたからではなくバンド部分が伸びてきたため位置が変わったということでした。

2.お肉寄せ

アンダーの調整が終わった後、再度背中の肉と胸の下に流れている肉を寄せてカップの中に入れてくれます。

これでもかっ!というくらいに入れてくれます。

私の胸は左右差があるのですが、大きい左胸はカップから溢れそうになっていました。パッドなしにも関わらず、なので驚いてしまいました。

逆に小さめな右胸はパッドをもっと厚いものに変更することになりました。初回よりも左胸が大きくなっていたので、左右差が開いてしまった分を埋める形です。

パッド代金がかかるのかしら…と不安でしたが、店舗購入のブラジャーだったためか無料でした

3.持参したブラも同様にチェック

ブラジャーの着用回数や扱いによるので、同じブラジャーでもバンドの伸びが異なります

ホック2つ分狭くした先ほどのブラジャーに対して、もう一つのブラジャーはホック1つ分でちょうどよいサイズになりました。同じように着けていて、同じように洗っているつもりでも1cmも差が出ていました

 管理人
 管理人

今まで試着もせず購入し、1~2年以上平気で使い続けていたブラジャーは伸びまくりだったんだなぁ…と反省…

この伸びを見て、自分の無頓着さに気づかされました。なんなら洗濯機でガンガン洗っていましたから。

かかったお金と時間

今回やってもらったのは、以下の通りです。

  • ストラップの調整
  • ホックの位置確認
  • アンダーとトップのサイズ採寸
  • パッドの交換

かかったお金は、0円。そして、お直しはなかったので、所要時間は15分でした。

ブラデリスのブラ着用1ヶ月半後の効果

卒乳後のだるだるの胸なので育乳にはなりませんでした。

が、背中や脇に流れていたお肉が、少しずつ胸の一部となってきているのは実感としてありました。胸の位置が上がるだけでも、見た目年齢が5歳は若返っています。服が似合うようになるのはお値段以上の効果だと思います。

筋肉を付けることで育乳につなげていければいいなと思っています。

さいごに

自分の体を見直すいいきっかけだと思って、定期的に通うことに決めて、約1年ほど通いました。

若いうちから、見えない部分に投資しておくと長い目でみるとお得だったんだろうなと、30歳を超えてからしみじみ思います。

これからは筋肉の時代だと思うので、一緒に鍛えましょう!

タイトルとURLをコピーしました