【ようやく】バレットジャーナルセットアップ2021【決めた】

あっという間に2021年になりましたね。

今年の手帳もiPadでデジタル&アナログ管理をしていきます。

iPadでバレットジャーナル風に管理する

去年から、iPadの「Planner for iPad」というアプリを手帳として使っています。

子供関連のスケジュール変更(主に習いごと)が激しいので、いちいち手帳に落とし込むのが面倒に感じていたところ、iPhone上のカレンダーと同期できるものを発見して使うようになりました。

マンスリー、ウィークリー(レフト式&バーチカル)、デイリー、年間カレンダーがあります。iPhone上で変更したスケジュールが反映してくれるので本当に楽

その他のノート部分を増やすためには月額360円のサブスクを契約する必要があります。

Planner for iPad

Planner for iPad

Takeya Hikage無料posted withアプリーチ

ノートはGoodNotes5を使う

バレットジャーナルで人気の“スケジュールやタスクを管理する以外のページ“は、

例えば、こんなもの。

  • 今年やりたいことリスト
  • 読書ノート
  • 映画リスト
  • 行きたいところリスト
  • ハビットトラッカー(習慣記録)
  • 食事ログ

食事ログやハビットトラッカーなどは別として、毎日記録する必要のないようなページは、GoodNotes5を使うことにします。

私はマメさに欠けるので、まずは今年やりたいことリストだけ作ろうかなと思います。

管理人
管理人

とはいえ、この御時世なので…やりたいことリストは今年に限定しないでもいいかな〜とも思っています

やることを詰め込みすぎないようにする

2020年の春くらいから新型コロナウイルスが流行し始め、年が明けた2021年1月8日から2度目の緊急事態宣言が発令されました。

もういい加減ストレスです…。

かといって、やらなきゃいけないことが減るわけではなく、リモートワークになった夫のご飯や、幼稚園のお弁当の回数増で、やることはむしろ増えています。

管理人
管理人

主婦に休みなしだなって思いますね。基本的に同居家族としか接していないので、たまのホテルステイを息抜きにさせていただいています。

日々のやることは、特殊なタスクは1個

できたら万々歳です。

軽めのタスクも合わせてMAX5個くらいかなと思って過ごそうと思います。

さいごに

バレットジャーナルを採用してから早6〜7年。

たくさん書くことは当初からしておらず、初めの頃は手帳で、次はノートや選びに勤しみ、iPadを手に入れてからは毎年ツールで悩むことも無くなりました。

所詮は主婦で、固定の仕事をしているわけではないので「そんなにタスクある?」と思われるかもしれませんが、仕事している時より子供のあれこれを忘れずにやるのは私には難易度が高く、タスク管理は大いに役立っています。

何かやろうと意気込んでも、子供に妨害されては中断し、リモートワーク中の夫に話しかけられては中断し…

そんな中断に負けないのが、メモですし、タスクのリストだったりなんです。

おかげで、アプリさえ開けば思い出せるので、デジタル&アナログ管理がシームレスに行える今の環境は最高です。(※急がないけど忘れたくないタスクや、リマインドして欲しいタスクは、別途タスク管理アプリticktickで管理しています)

Planner for iPad

Planner for iPad

Takeya Hikage無料posted withアプリーチ

TickTick - todoリスト、習慣 タスク管理

TickTick – todoリスト、習慣 タスク管理

Appest Limited無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました