【レポ】英語ができない6歳、キャンプペンギンに参加!予約方法や持ち物、実際の様子など

ヒルトンハワイアンビレッジ旅行記
ヒルトンハワイアンビレッジ

ハワイ旅行3日目に、長女はキッズプログラム「キャンプペンギン」に参加しました。

キャンプペンギンは、宿泊先の「ヒルトンハワイアンビレッジワイキキリゾート」のサービスの一つで、5歳以上の子供が参加できます。

親はビーチで寛ぐもよし、買い物をするのもよし。

次女は参加できなかったので、夫婦水入らずとはなりませんでしたが、とてもまったりとした時間を過ごせて、参加させて良かったです。

キャンプペンギンの予約方法

申し込み用紙の場所

キャンプペンギンの申込場所(ロビーのプールが近いところ)
キャンプペンギンの申込場所(ロビーのプールが近いところ)

キャンプペンギンの申込場所は、ロビーにあります。

チェックインをする列が、フロントデスクに向かって伸びているんですが、そこから右手にプールが見えます。

その辺りを探すと、申込用紙が置いてあるので、書き込みます。

日本人向けのインフォメーションカウンターがすぐ側にありますので、場所が分からなければ、その人に聞くのがいいと思います。

[chat face=”Profile.jpg” name=”モエギ” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]タイムシェアの勧誘もセットだと思っておいた方がいいかもしれません[/chat]

申し込み用紙の記入方法

キャンプペンギン申し込み用紙
キャンプペンギン申し込み用紙

申し込み用紙の1番初めのページには、

  • ランチメニュー
  • ドリンクメニュー

について、書かれています。

そこから、希望のメニューを選んで、希望参加日の用紙に記入します。

記入項目は、右から

  • 子供の名前
  • 年齢
  • 性別(M:男の子、F:女の子)
  • 希望のランチメニュー
  • 希望のドリンク
  • 1日参加かどうか
  • 親の名前

となっています。

選べるランチメニュー

選べるランチメニューは、全てサンドイッチで、次の5種類です。

  • ハム&チーズ
  • エッグサラダ
  • ターキー
  • ピーナッツバター&ゼリー
  • きゅうり&レタス&チーズ&トマト

選べるドリンク

選べるドリンクは次のとおりです。

  • リンゴジュース
  • オレンジジュース
  • スキムミルク

これとは別に、長女は、ペットボトル入りのトロピカルなジュースを持ち帰っていました。

キャンプペンギン参加当日にすること

ダイアモンドヘッドタワーの1Fに、キャンプペンギンのお部屋があります。

朝の8:00からなので、違うタワーに宿泊されている場合は、早めに移動しないと、ですね。

わが家はダイヤモンドヘッドタワーでの宿泊だったので、移動に時間がかからなくてラッキーでした。

許可&免責同意書の記入

参加当日は、許可&免責同意書に記入をします。

キャンプペンギン当日に書く「許可および免責同意書」
キャンプペンギン当日に書く「許可および免責同意書」

ちょっと書くところが多いですが、全て日本語なので、問題なく書けるかと。

スタッフさんは、少しだけ日本語が分かる、という程度でした。

キャンプペンギンのTシャツをもらえる

免責同意書を提出した後、子供が部屋に入る時にキャンプペンギンのTシャツをもらえます。

自分の服のうえから着ます。

みんなお揃いのTシャツで、ちょっとかわいかったです。

キャンプペンギン参加後の長女の感想

お迎えに行くと、長女は満面の笑み。

15人くらいの子が参加している中で、2人だけが外国人だったそう。

「楽しかったよー!先生は日本語ができる人がいたから大丈夫だった!!」

送り出す親として、ちょっと心配していたんですが、心配無用だったようです。

年上のお友達も出来たみたいで、名残惜しそうにバイバイしてました。

参加中にやったこと

どんなことをやったのか、ヒアリングしてみました。時系列がちょっと曖昧ですが、概ねこんな感じです。

午前中
  • ぬりえ・お絵かき
  • DVD観賞(カーズを途中まで)
  • プール
  • 博物館
  • うちわ作り

博物館へはタクシーで移動したそうです。恐竜の骨や蝶の標本、ハワイの昔の家や楽器を見たり、トリックアートで遊んだり、はちみつやミントの匂いを嗅いだりしたとのこと。

博物館はあまり興味が持てないかな〜と思っていたんですが、十分に思い出になったようです。

終わった直後は、プールの話がほとんどでしたが、ちゃんと覚えていました( ´ ▽ ` )

午後
  • 工作
  • DVD観賞(カーズの続き)

工作は、ハワイの砂を入れたペットボトルをデコったものを。そして、家族へのお手紙を書いていました。

安定の「ママ、パパ、大好き♡」という内容。いつもらっても嬉しいですね〜♪

そのあと、DVD(カーズ続き)を観ながら、毛布にくるまっていたそうです。プールと博物館での疲れから、昼寝する子もいたみたい。

英語の授業もちょっとだけ

英語で、フルーツの名前を教えてもらったそうです。

ストロベリー、グレープス、パイナポー、バナーナ…と簡単な英語を教えてもらう時間があって、全部わかったよー!と楽しそうに教えてくれました。

残したランチは持ち帰り

POGジュースとバナナ、それとチップスをお持ち帰りしてきました。

食べきれなかったから持って帰ってきたそう。

POGジュースは、パイナップル、オレンジ、グァバの入ったジュースで、トロピカルな味がとっても美味しかったですよ♪

さいごに

英会話のいい機会かな、と思って参加させてみましたが、そんなにたくさんの英語を浴びれなかったみたいです。

日本の子供がほとんどだったので、言語にも不自由しなかったのは、ほぼ全く英語ができない小1の娘には良かったかもしれません。

幼稚園時代も、今の小学校にも、ハーフや外国人のお友達もいるので、私ほど抵抗なく過ごせたんじゃないかなと思います。

ただ、今回参加させてみて思ったのは、オンライン英会話などで、コミュニケーションを取る練習をさせてみるなどして、もう少しだけ英語の多い環境に行ってみて欲しいなというところです。

今、チャレンジタッチを受講中なので、Challange Englishというアプリで英語が学べます。

気が向いた時に、少しずつ楽しんでやっているので、来年が楽しみです。

チャレンジタッチじゃなく紙媒体で受講中の人も、手持ちのタブレットでできますよ♪

タイトルとURLをコピーしました