【ストレス過多なあなたへ】CBDを半年以上摂取してみた感想

体の調子を整えたい

気付けば呼吸が疎かになっているアラフォーです。

ストレスを感じやすく、かつ短期集中型の私は、どうも呼吸を止めてしまっていることが多いみたいです。

もう随分前から気付いてはいたのですが、性質だと思って対処してきませんでした。

よくアップルウォッチで深呼吸を促されるんですが、その頻度が多くて煩わしかったんですよね。夫に確認すると「そんな頻回で促されたことないよ」と言われて、改めて呼吸ができていないことに気づかされました。

呼吸がちゃんとできていないことで、血流は滞り、筋肉は緊張し、自律神経が乱れて、全くいいことがないことが分かりました。

私、とにかくリラックスできていると実感できている瞬間が少ないんです。

少しでも阻止すべく、色々調べていくうちに見つけたのがCBDでした。

使用に関して不安を持たれている人も多いかと思うので、私の体験ベースでご紹介させていただきます。

CBDって何?

CBD(カンナビジオール)は麻に含まれる成分のひとつで、アメリカや欧州では医薬品として認められました。日本ではまだ健康食品に分類されているものです。

てんかんや精神病などにも良い結果を出していたりと、これからさらに臨床実験などで注目されている成分です。

最も代表的な効果としては、

  • ストレスや不安感の緩和
  • 睡眠の質の向上
  • 疲労回復
  • 鎮静効果

違法なんじゃない?と不安になるかもしれませんが、違法な成分はTHC(テトラヒドロカンナビノール)の方で、茎や種から抽出した成分はちゃんと合法です。

参照:カンナビジオール(Wikipedia)

CBDアイテムの種類

CBDアイテムは健康食品系から化粧品まで幅広いですが、代表的には次のようなものがあります。

  • CBDオイル
  • CBDリキッド(VAPE)
  • CBDグミ
  • CBDバーム

経口摂取に抵抗がある場合は、マッサージ用のオイルに混ぜてみたり、バームから取り入れるのもいいと思います。ヴェポラップのように、足裏に塗るといいらしいです。

CBDオイル

適量を舌の下に垂らして、1分くらい待ってから飲み込みます。美味しくないオイルだとしばらく気持ち悪いです。何種類か試しましたが、どれもそんなに美味しくありませんでした。

CBDリキッド(吸引)

リキッドは吸引(VAPE)用のアイテムです。なので、吸引用装置(電子タバコみたいなもの)を用意する必要があるので、初期費用がかかります。

私は喫煙経験がなかったので、吸引に抵抗があり思うように吸えませんでした。喫煙経験者の夫(15年前に禁煙済み)は吸えていたみたいです。煙の香りも私がむせてしまい好きではなかったので、全て吸い終わってからは封印してもらっています。(3種類くらい買って試していたみたいです)

効果は、吸引が最も効率が良いとされています。夫も夜に吸引してリラックスして眠っていたようです。

CBDグミ

グミそのものに抵抗があった私なんですが、このグミは美味しかったです。見た目がいかにも海外っぽい色をしているので甘すぎて、とても食べれたもんじゃないだろうなって思ってたら、普通に美味しかったです。

CBDキャンディー

キャンディーもグミと同様に取り入れやすそうです。

CBDバーム

スキンケアに使われます。足の裏に塗ってから寝ると、寝つきが良くなるというレビューも多くありました。

肌の炎症を抑える効果があるみたいなので、発疹や肌荒れに効果がありそうです。

CBDを摂取してみての感想

初めて摂取した日、夫は私に言いました。

「そういえば過去一穏やかじゃない?(子供が生まれてから)」

ぼーっとしている時も多いので、全然自覚はありませんでした。

その後もオイルの摂取量を増やしてみたり、違うオイルを試してみたり、 VAPEを試してみたりと試行錯誤したものの、”不味い”、”吸うのしんどい”などが先に立ち、あまり効果の実感にはつながりませんでした。

その後、グミを試してみたときに、いよいよ効果を実感できるようになったのです。(グミ推し)

呼吸が深く吸えるようになり、全身の緊張が和らいでとってもリラックスしていることに気付きました。

私の体はいつもどこか調子が悪く、腰痛、肩こり、眼精疲労などどれかがずっと気になっている状態だったのですが、効果があったときはそれが全くありませんでした。

だからと言って、ふわふわしている変な感覚ではなく、単純にリラックスしている状態です。

一番効果を感じたもの

私が一番効果を感じたものが、CBDグミでした。

オイルの経口摂取や吸引式も試してみましたが、イマイチ効果を感じませんでした。オイルの経口摂取は効果を感じたものの、口の中がひたすらまずくて飲みたいと思えませんでした。

グミ自体好きじゃなかったので、嫌悪感丸出しで食べてみたのですが、これが意外といける。美味しいんです。

オイルの経口摂取は美味しくありませんし(不味い)、付属のスポイト口に入れるので量も曖昧です。

その点は、グミ1つに含まれているCBDの量が明記されているので分かりやすいです。

人によって効果を得られる量が違うらしいので、個数はご自身の効果によって追加してみてください。

初めて食べた時は、全身リラックスできていると感じれました。

余談①:レビューが面白い

グミは取り入れやすいアイテムなので、利用者が多いのか面白いレビューが多いです。(調べている中で見つけたショップにあったレビューなので、どれだか分からなくなりました…)

夫が書いているレビューが多く、

  • PMSの時期が近づくと妻の口に放り込みます。これがないと家の中は嵐です。
  • これがあるおかげで妻のスイッチを踏む危険が減りました。救世主!
  • 嵐続きだった我が家に平穏と太陽が…!
  • もうCBDがないと妻が爆発するんじゃないかと不安です。ストックを必ず確認しています。

ホルモン的に荒ぶる妻のために購入している家庭(夫)が多いことが分かります。

どんだけ奥さん荒ぶってるんだ…(笑

言い回しでお気づきかと思いますが、海外のレビューです。こういうのって万国共通なんだなってホッコリしました。

管理人

ちなみに我が家も夫が調べて提案して購入して、よく食べ忘れる私の口に入れてくれています

余談②:CBDではおかしくならない

大麻の中の成分なので、キマるんじゃないか、違法なんじゃないかと思われて手を出しづらいですよね。

私もすごく抵抗があって、口に入れるまですごく調べました。

よく考えると、スーパーフードにヘンプシードがあったり、マッサージ用にヘンプシードオイルなんかがあったり、結構身近に大麻の一部があるんです。

日本では、種子や茎から抽出されたCBDは規制対象ではありません。だから種由来のものが市場に出回っているんですよね。

管理人

多幸感を与えるTHCの成分が含まれているとアウトなので、信頼性の高いものを選んでくださいね

何種類か試しましたが、大麻のイメージにある”多幸感”、”アゲ感”、”依存性”、”幻覚”などは一切ありません。慣れてくると効果が薄くなっているようにすら感じます。

なんなら食べるの忘れるくらいです。

種類がたくさんありどれを信頼していいのか悪いのかよく分からなくなってしまいますが、↓こちらは大丈夫そうです。不安な人は日本製のCBDグミもあるので試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました