ヒルトン福岡シーホーク【宿泊記】エグゼクティブキングルームのお部屋紹介とホテルのおもてなし

旅行記

2019年末の宿泊記です♪

ヒルトンの11月のタイムセールで、国内ホテルの宿泊代が半額になることを知り、なかなかナイスなタイミングで子ども抜きで飛べることになったので、行ってきました福岡に!

福岡の土地に足を踏み入れるのは、小学校の修学旅行以来で、約25年ぶり!

ヒルトンオナーズのゴールド会員で、部屋のグレードアップを狙いたいところですが…確実にエグゼクティブルームに泊まりたいと思ったので、エグゼクティブキングのお部屋を予約しました。

果たして、更にアップグレードされるのでしょうか?

とにかくゆっくりしたい。

ラグジュアリーな時間を満喫したい。

なので、観光はしません。そんな私の宿泊記です。

ヒルトン福岡シーホークの基本情報

ヒルトン福岡シーホークは、ヤフオクドームのすぐそば。

福岡空港は博多や天神などの中心街に近くて、とてもアクセスしやすいんですが、ヒルトンは海沿いなので、空港からは気持ち遠いかなーといったところ。

それでも、空港から45〜60分で行ける距離なので行きやすかったです。

アクセス

空港からの行き方は、

土日祝日であれば、唐人町駅から無料シャトルバスも出ています。

エアポートバスの予約をしておいたのですが、年末の手荷物検査場の混雑で、出発が30分くらい遅れたため乗れず…地下鉄で唐人町駅まで行ってタクシーで行きました。

唐人町駅からタクシーに乗っても、790円で行けたので、結果としてエアポートバスよりも早く到着できたので色々結果オーライ♪

エアポートバスのキャンセルは、乗車時刻まで30分を切った場合は、電話のみで受け付けてもらえます。払い戻し手数料は100円/人。当日キャンセルし忘れても、出発日の翌日までであれば大丈夫ですよ♪

荷物が少なければ、おすすめの行き方です。

小児料金

今回は夫婦で泊まったのですが、いつもは子ども料金がとても気になるところ…。ハワイは部屋ごとの金額ですが、日本は1人あたりの料金がほとんどなので、しっかり調べてから予約しないとですよね。

未就学児の6歳以下の子供は添い寝無料ですが、追加のベッドが必要な場合は、大人料金になります。

また、小学生以上は大人料金です。

チェックイン

年末ということもあって、確実にエグゼクティブラウンジを利用したかったので、エグゼクティブキングルームを予約しました。破格(タイムセール半額+ゴールド会員特典で2人目無料)のお値段だったので、ビジネスホテルに2人で泊まるくらいのお値段でしたよー!

ヒルトン系列のホテルは日本ではここが初めて。

ゴールド会員のアップグレード特典は適用なのか否か…よくわかっていなかったんですが

“エグゼクティブ以上のお部屋へのアップグレードは対象じゃありません”

でした。

だからアプリからチェックインをしようと、何度やっても…

予約した通りのお部屋だったのかー☆

部屋からの景色

30階の部屋からの景色です。

到着当日は雨が降ったり止んだりの、あいにくの天気。

ヒルトン福岡シーホークからの景色(曇り)
ヒルトン福岡シーホークからの景色(曇り)

翌日以降はとても天気が良くて、雲の合間から太陽が地上に差し込むのが見えました。雲の影も見えて、とっても神秘的…!

ヒルトン福岡シーホークからの景色(晴れ)
ヒルトン福岡シーホークからの景色(晴れ)

高層階からの景色は、ミニチュアを見てるみたいで楽しいです♪

ウェルカムスイーツ

部屋をひとしきりチェックし終わった頃、ノックの音が聞こえました。

夫と顔を見合わせて「なんだろうね…」とちょっと不安に。

夫が出ると、スタッフさんが「お部屋に入ってもよろしいでしょうか」と一言。

何事かわからず、

夫「あの…頼んでませんけど…(焦」

ホテルのスタッフさん「ホテルからのサービスです」

素敵な入れ物で、テンションUP!
部屋のアップグレードができなかったためのサービスだったのかな?それとも標準サービスなのか…?

ヒルトン福岡シーホークウェルカムスイーツ
ヒルトン福岡シーホークウェルカムスイーツ

生菓子と、その下に焼き菓子(洋菓子)、さらにフルーツ。

夕飯前に平らげてお腹は満たされてしまい…エグゼクティブラウンジで軽めに食事を済ませる程度でちょうど良くなりました。

部屋

30階のエグゼクティブルーム(キング)のお部屋です。

ヒルトン福岡シーホークのベッド
ヒルトン福岡シーホークのテレビ

広さは、ちょっと広めのビジネスホテルといった印象。エグゼクティブルームの特別さはそこまで実感できないというのが正直なところ。

違うところは、お茶やコーヒーが充実していたという点。

ヒルトン福岡シーホークのお茶セット

コーヒーはなんとネスプレッソ!我が家で愛用しているものと同じものでした。ポーションは専用BOXに6〜8種類あって、高級感が。

ウェルカムスイーツと共に、美味しくいただきました。

ヒルトン福岡シーホークのコーヒー

バスルーム

バスルームのご紹介です。拡大鏡はあまり使わないけど、あると助かります。

ヒルトン福岡シーホークの洗面台

洗面台台は気持ち広め。

ヒルトン福岡シーホークの洗面台

こちらも普通かな?可動式のシャワーに、よくある浴槽。

ヒルトン福岡シーホークには大浴場があるので、こちらの利用をおすすめします。私も大浴場行きました。

エグゼクティブフロア宿泊者:無料
その他の宿泊者:1,600円/泊(4歳〜小学生:800円)

バスタオルとフェイスタオルは、大浴場の受付でもらえるので、お部屋のタオルは持ち運ぶ必要はありません。

ヒルトン福岡シーホークのバスルーム
ヒルトン福岡シーホークのバスルーム
ヒルトン福岡シーホークのバスルーム

アメニティ

ヒルトン福岡シーホークアメニティ

シャンプー、トリートメント、ボディーローションや歯ブラシなどの他に、女性向けのクレンジングや男性用のスキンケア用品まで置いてありました。

ヒルトン福岡シーホークアメニティ

シャワーキャップやコットンセットまで置いてあって、至れり尽くせりです。

ヒルトン福岡シーホークアメニティ

ドライヤーも引き出しの中じゃなくて、洗面所に出ているので探さなくて済みました(←よく探し回る人)

岩風呂(大浴場)

お風呂なので写真には残せませんでしたが…素朴な感じの岩風呂でした。

広いお風呂はやっぱりリラックスできます。

全客室の宿泊者が利用するわけではないので、利用客は少なめで、私にとっては快適な入浴となりました。

6、7階、30〜33階の宿泊者は無料ですが、他の階の人は、1泊につき1,600円かかります。(何度でも利用可)
4歳以上小学生以下は800円、中学生以上は大人料金です。

フィットネスセンター

滞在2日目にフィットネスセンターを利用してみました。

ヒルトン福岡シーホークは、CAさんやパイロットの方々の利用も多くて、フィットネスセンターの利用者も航空関連の方のようにみえました。(さすが、意識が高い!)

スミスマシンとベンチ、ダンベルが少しと、有酸素系のマシンが10台くらい。人は少ないですが、筋トレスペースが限られているので、ちょっと渋滞しました。

利用料金・レンタル料金など

宿泊者は無料で利用できます。プールは2,200円(大人)ほどかかります。

シューズやウェアが無くてもレンタルできるので、嵩張るシューズは持ってこなくてもなんとかなります。

レンタル料金一覧です(2019.12.27時点)

  • 水着 550円
  • 水泳帽 110円
  • ゴーグル 220円
  • ラッシュガード 550円
  • 浮き輪 550円
  • フィットネスウェア(上) 550円
  • フィットネスウェア(下) 550円
  • バスローブ 550円
  • シューズ 550円
  • タオルセット 330円

着替え

宿泊者は基本的にお部屋で着替えます。ロッカーも借りることができますが、私たちは普通のジムやスパの感覚で行ってしまったため、ロッカーを借りました(有料)。

お部屋のお掃除を頼んでしまったので、戻るに戻れなかったためです…(汗

朝食

朝食は別の記事でご紹介しますね♪

チェックイン翌日の朝食は、レストランで。チェックアウト日の朝食はラウンジでいただきました。

ヒルトン福岡シーホーク宿泊記【朝食】シアラでの朝食とエグゼクティブラウンジでの朝食
本文を読む

近隣施設

徒歩圏内に、PayPayドーム(旧称:福岡 Yahoo! JAPANドーム)やマークイズがあるので、ブラブラ散歩するにはちょうど良い立地でした。

ヒルトン内にファミリーマート、ドラッグストアもあるので、観光なしで荷物少なめに移動したい私にはとても勝手が良かったです。

さいごに

出産してから初めて、夫婦水入らずで宿泊しました。

夫は12月はほとんど出張でいないし、子どもたちのスキー合宿までインフルエンザに気をつけていて、とても気を張っていたので、そこに年末のバタバタした状況が加わり、とても疲れていた中のフライトだったんですが、とても満足のいくプチ旅行となりました。

私にとって、非日常を味わうことは最高のストレス発散になるので、溜まっていた疲れも吹き飛びました。

いつか家族で訪れたい宿となりました☆

ヒルトン福岡シーホーク宿泊記【朝食】シアラでの朝食とエグゼクティブラウンジでの朝食
本文を読む
タイトルとURLをコピーしました