ヒルトン福岡シーホーク宿泊記【朝食】シアラでの朝食とエグゼクティブラウンジでの朝食

旅行記

2019年末の宿泊記です

今回の滞在は2泊3日。エグゼクティブキングルームに宿泊しました。

ヒルトン福岡シーホーク【宿泊記】エグゼクティブキングルームのお部屋紹介とホテルのおもてなし
本文を読む

ダイヤモンド会員とエグゼクティブルームの宿泊者は、エグゼクティブラウンジを利用できます。

そこで、一般の朝食会場であるブラッセリー&ラウンジ シアラでの朝食と、エグゼクティブラウンジの朝食と、両方に行ってみました。

和洋折衷、色々な料理が食べたい方はシアラがおすすめ。

人が少なく、静かな空間で食事をしたい方はエグゼクティブラウンジがおすすめですよ♪

ブラッセリー&ラウンジ シアラでの朝食の様子

ヒルトンオナーズのゴールド会員は、席案内が優先されます。この日はゲストが少なく、優先レーンを利用しなくても、待ちはほとんどありませんでした。

一応優先レーンで待っていましたが、スタッフさんが不在だったので、どちらに並んでも変わらないという結果に。

案内の際に、テーブルに折り鶴が。オナーズ会員のランク別で色分けされているようです。

出来立ての温かい食事がいいなら、シアラでの朝食がおすすめです。

私が行った時間帯は人が多くて、のんびり写真を撮るのに引け目を感じてしまったため、あまり写真を撮れていません…(悲)

目の前でオムレツを作ってくれるのは、ほとんどのヒルトンの朝食で見かけますが、ヒルトン福岡シーホークではもう一つあるんです。

それが、おばあちゃんシェフが目の前で握ってくれるおにぎり!

高菜、明太子、梅干しの3種から選べます。おばあちゃん曰く、全部入れるのもアリだとか。

私は、福岡名物の明太子でお願いしました。ふっくら握られたおにぎりは美味しかったです。

エグゼクティブラウンジでの朝食の様子

私個人の感想としては、シエラで食べるよりも、エグゼクティブラウンジでの食事を推します。

遠くまで取りに行かなくていいし、順番待ちしなくていいし、その日のメイン(?)は席まで持ってきてくださるし、どれを食べようか迷うのにちょうどいい品数です。多すぎると疲れてしまいます…。

今日は「洋」にしようかしら、「和」にしようかしら♪と2択くらいが私にはほどよい…♡

デザート系のパンも豊富でした。ミニサイズなので、全種類食べたくなります。

あと、健康志向の人や、トレーニーに嬉しいメニューもありました。オーバーナイトオーツが4種類も!

私はオートミールが苦手だったんですが、食べられるようになりました。

ミックスベリーとカフェモカバナナの2種類を一口分ずつ味見して、カフェモカバナナが美味しくて、家でも似せて再現して食べる日もあります。

私が宿泊した日の特別メニューは、カニクリームコロッケの日と、生春巻きの日がありました。

管理人

「オムレツなどの出来立ての卵料理が食べたい」という人は、ライブキッチンのあるレストラン(シアラ)でのお食事がおすすめです。

さいごに

ヒルトンの朝食は、どこも似通っているかと思いきや、ホテルによってちょっとずつ違います。福岡だと、辛子蓮根や明太子おにぎりが味わえたり、成田だとグラノーラが充実していたり…。

ラウンジでの朝食は、今回宿泊したヒルトン福岡シーホークが初めてだったんですが、自分で取りに行くビュッフェスタイルが何食も続くと面倒くささが勝ってしまっていた私には、本当に程よくて良かったです。

今はまだゴールド会員なので、ラウンジを利用したい場合はちょっと奮発しなければなりませんが、また是非利用したいと感じました。

エグゼクティブラウンジが利用できるだけで、食費の節約にもなるし、子連れの時の快適さが格段にアップするので、是非利用してみて欲しいです!

ヒルトン福岡シーホーク【宿泊記】エグゼクティブキングルームのお部屋紹介とホテルのおもてなし
本文を読む
タイトルとURLをコピーしました