1年続けた糖質制限をやめた。筋トレするなら糖質も大事!調子もいい!

体を引き締めたい

少し前に流行ったダイエットは、お肉や脂質を取り放題という糖質制限でした。

タンパク質をたくさん摂って、筋トレすれば効率がいいんじゃないか…

そう思って私も1年ほどゆるめの糖質制限をしていました。

が、私は元々やせ型だったこともあって、体重は減るどころか数キロ増えました。人並みに肉厚になれて、気に入っている部分もありますが、筋肉だけじゃなくて脂肪も増えてしまいました。

私的には、”失敗”だったなと。

そこで、スッパリとやめることにしました。やめてから、もう半年以上経過しています。(糖質制限をしていた頃の記録を残したくて、ブログにはアップしていましたが…)

 管理人

2020年現在の食生活ですが、糖質制限はせず、なるべくバランス良く好きな食べ物を、ほどほどに食べる生活です

やめた結果、体重や体脂肪はどれだけ増減したのか、体調はどうなのか、などを残したいと思います。

糖質制限をやめてすぐの食生活

今年の春頃、幼稚園の係で力仕事、幼稚園通いの長女と絶賛イヤイヤ期の次女、花粉の猛攻撃…卒園式でイベント続きからの春休み突入。

私はイベントが苦手。イレギュラーな予定が入ることによるストレスってバカにできません。

春休み目前の幼稚園は午前保育。早帰りの長女と次女の昼食はもっぱらパンやうどん、焼きそば…のようなお手軽メニューで済ませてたんですね。自分の食事を別で用意する気力までは湧かず、まぁいっか、と同じものをしっかりと食べました

それでも、たまに玄米を食べたり、朝食の食パンは週末だけ…と、糖質制限の名残がありました。

最近の食生活

つい最近まで、糖質制限の頃の癖が残っていましたが…女性ホルモンのバランスにも気をつけていこうという方針にしたので、次女妊娠前の頃の食生活まで戻すことにしていました。

いちばん痩せていた時期です。スタイルは悪かったですが、体脂肪率は低く、もう少し細かったです。

朝食

朝食には、バナナ・さつまいも、たまにグラノーラやパン…と気分で食べています。プロテインもプラスしています。だいたい300kcalくらい。昔は、食パン1枚だけでしたが、朝プロテインを飲む生活は、家事が捗るので継続です。

昼食

次女が幼稚園に行ってからは、プチ仕事として、外出しています。ちょっと健康的なお弁当を買って食べたり、夫と合流してランチをいただいています。そのうち自炊したいです。

夕食

結婚してから、お腹だけがぽっちゃりしている夫のために、野菜多めの夕食を作っていました。お浸しやひじき煮などシンプルなものや、サラダが多くて、子供ウケがよくないので、遠ざかってしまっていましたが、戻すことに。

ご飯は、玄米じゃなくて、白米です。

ここ1週間ほど和定食のような食卓で、お通じもよくなり、体の巡りが良くなっている実感があります。

先日、らでぃっしゅぼーやのお試しを取り寄せて調理したんですが、すごく美味しくて、体に染み渡る感じがありました。

管理人

特にほうれん草が美味しくて、いくらでも食べられそうでした…!

体重・筋肉量・体脂肪率の変化

1週間前56.8kg
今日55.8kg(-1.0kg)

野菜不足でお通じがイマイチだったんですが、すごく順調で…体重は減りました!

家の体重計によると、筋肉量は変わらず、体脂肪量がちょっと減った感じです。

正直なところ、ここ2ヶ月くらい筋トレの頻度(モチベーション)が落ちていて、週1以下くらいのペースなんですが…筋肉量は減っていません。…風邪っぴきだったこともあって、余計に活動量が少なかったので心配してたんですが、安心しました。

管理人

筋トレの頻度は減ったけど、マッサージやストレッチをゆるゆるやるようにしています。それまでは全然やらなかったけど…!

糖質制限をやめても、糖質ばかり食べない方がいい理由

糖質を制限せず好きに食べた日…動けなくなってしまいました!

  1. 体がだる重い
  2. 抵抗できないほど眠い
  3. なんとなくイライラする

個人的には風邪引くよりも体調が悪くなって、寝込んでしまいます。糖質は悪いものじゃないんですが、食べすぎは良くないと、身を以てわかりました。

1. 体がだる重い

とにかく体の動きが悪くなってる感じです。体の血がうまく回っていないような、そんな感じ。

大体、お通じも滞ってますし、体重の増加します。疲れてるのかな〜と思って横になると、そのあと起き上がるのが難しく、寝込んでしまっていました。

2. 抵抗できないほど眠い

夜更かししていないのに、朝起きてからずっと眠いんです。

当日中に仕上げなければいけないものがあって朝方まで作業していた次の日は、立っているだけでフラフラしていたほど。

子どもたちにも申し訳ないくらい寝ていました。

3. なんとなくイライラする

甘いものを常に欲してるわけじゃなかったんですが、常にイライラしてしまっていました。

「そんな深い意味で言ったんじゃないよ」と呆れられるくらい、夫の些細な言葉にも反応していました。PMSのよう。

「こんな表現じゃ喧嘩売ってるように見えるよ?」と反論するも、「いつもはそんなことで怒ってないから、ちょっとおかしいよ」と言われるほどでした。

イライラしている自覚もあり、それだけですごく消耗するので、ストレスは溜まる一方でした。

まとめ:バランスよく食べれば糖質は大の味方

言ってしまえば何でもそういう結論に至ってしまうんですが…糖質の”食べ過ぎはよくない”と改めて実感しました。

手軽に携帯して食べられるパンやおにぎりはすごく役立っていて、巷に溢れています。

糖質制限中って、そういうのも食べられないんですよね。だから、不便でしたし、旅行によく行くので、結局食べて、「あー次のご飯は控えておかないと…」と、ちいさなストレスなってしまう。

食べてもOKな食生活と、体にしておけば、全然太りません。食に大してストレスが無くなるので、私に一番合っているように思います。

あまりに糖質オンリーになりそうな日は、サプリメントで補助してもいいと思います。糖質制限中に、糖質祭りをしていた時に試したサプリでは、眠気やイライラが感じられませんでしたので、ファンケルの大人のカロリミットを飲むようにしています。

タイトルとURLをコピーしました